上から見る自分の家

平面図(間取り図)じゃわからないことも、立体的に見ればイメージが湧いてきます
部屋と部屋のつながりも、立体的に見えればこそ、どう変えたいか、気持ちが伝えられるのではないでしょうか

例えばこんな風に上空から見てみると、エントランスからのつながり、
和室とリビングの関係等がよく見えてきます

家具をこんな風に配置してみたいな、という希望も見えればこそ、ですよね
そして、この中のリビングを見てみると・・・

こんな風に
窓に映りこんだリビングソファ、隣のダイニングの椅子も窓に映りこんで見えます
どんどんイメージが湧いてきませんか?
一生に一度の大きな買い物、よく検討して
理想の家を作りましょう^^

最新情報をチェックしよう!

3D提案の最新記事8件

>ゆりかごから墓場まで 創業以来230年

ゆりかごから墓場まで 創業以来230年

創業230年の歴史と、常に”もっと上”を追求する経営    最新鋭の3DCG提案に、構造・断熱の細かな全棟計算。 戸建・アパート・グループホーム等の新築・リフォームに留まらず、寺院の宮大工工事、遊戯施設の大型空調設備の計算・施工、美容室・飲食店の設計施工、果ては食品工場の新築・改修まですべての知識を持って、要求に応えます。 ”どこに聞いたらわからない”個人のお客様  ”すべて任せられる・応えられる人に相談にのってほしい”の法人のお客様 ぜひ一度問い合わせください。

CTR IMG