性格占い ~バランスをとるために~

03.24

当社では、性格占いや相性占いもサービスで行っております(お気軽に相談ください^^
本場中国で勉強をしてきたノウハウなので、「なんでわかるの!?」という
反応をされる方が多く、楽しく会話・アドバイスさせていただいております
本場では生まれた時間、名前まで総合的に判断し、会わずとも状況をどんどん
当てられてしまうので、怖くもありますが、
実際にはどこが本源的に苦手なのかわかることで、
「冷静な判断や人との距離感を近づけてしまう傾向があるから、
そういった力が強い人の意見をちゃんと聞くようにしたほうがいいですよ」
といったバランスをとる意味合いが強いですね^^

参考までに、例えばスティーブジョブズ氏
生年月日は1955年2月24日ということですが、
占いで判断すると、
この人のメインパーソナリティは自我です
わがままで、我を通す人ですが、その自我というのは磨けばオーラとなります
そして、とにかく気が利く人ですね
母性が強いので、その母性はおそらく開発する商品に、
普通の人ならそこまで気が付かないことも気が利いたのでしょう
意外ですが、行動力やこどもっぽさはなく、また冷静さもなく、
しかし自由がとても強い人なので、おそらくこの人一人では
うまく会社を動かすことはできないと感じます
まわりの人がついていけませんね><
ただしリーダーとしての素質は十分です というより、人の下につけない人だと感じます
また、0から1を生み出すような、突発的な意見の持ち主で(自由
それをやり通す自我の強さもあるからこそ、アップルのトップとして
引っ張り続けることができたのではないでしょうか
管理能力もしっかりともっているので、人材の管理にも長けていたと思います

本人も知ってしまっているので、少しその人格に引っ張られてもいるかもしれませんが、
ここまでが占いでわかることであり、抜けている所をアドバイスできたりもします

後任でアップルのCEOに立ったティムクック氏は
生年月日が1960年11月1日
面白いことに、同じくメインパーソナリティは自我で、
ジョブス氏に輪をかけて自我が強いですね
立つべくして立ったリーダー、という感じがします
ただしジョブス氏と比べてできること、というのは特になく、
また優柔不断も持ってしまっているので少し舵取りに不安が残ります
自由も持っていないので、革新的な商品は本人からは出てこないのではないでしょうか
自我が強いだけに、「こうであるべきだ」という自問も多いと思います
それでもリーダーとして、しっかりと素質のある方なので、
新しい商品はその部下や幹部がアイデアを出してくれるとベストですね

気になる方がいればお気軽に連絡ください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る