一番断熱性が高いのは空気?

12.02

一番断熱性能の高い材料ってなんなんでしょう

寒い地域で暮らしていくためには重要ですよね
コンクリートや木材などが建物を支えていて、
その外側に外壁材がくっついているイメージですが。。。(あくまでイメージです

実はどんなに断熱性の高い材料でも、空気にはかなわないんです

正確には、真空状態の空気ですね
イメージでは、石や何かわからないけど壁に使われているパネルが断熱性が高いと思われたのではないでしょうか?断熱材なども如何に動かない空気を作り出すか、ということに力を注いでいます
外壁のや天井などの間に入る断熱材は適度に空気の層を作ることで断熱性をあげています

窓で言えば、それだからこそ、複層ペアガラスは寒さを防ぎ、(ガラスとガラスの間に真空の層があります
スウェーデンハウスなどで採用されるトリプルガラスはより寒さに強い、ということになります

建物の将来価値を考えても、新築・リフォームの際には窓へはこだわりをもって注文するのがお勧めです

昔は窓の断熱性能を今ほどに上げられなかったので、窓の方角や大きさには細心の注意を払って、
それが家相の一部になったんですね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る