南沢 屋根改修工事

05.23

 

 

 

 

 

BEFORE CONSTRUCTION

 

 

 

 

 

編集中 施工後更新

    

屋根×塗装×破風

 

軒天材がはがれてきた・・ そのような相談を多く受けます
残念ながら、そのほとんどが北海道の風土にあっていない屋根を施工したがために起こります
フラットルーフであっても勾配は最低1寸はとる。流れ屋根であれば、しっかりと
落雪できるように計画する。常時雪の落ちがとれない敷地であれば、
無落雪で施工する。 リフォームの場合は費用の問題で
「処置」することしかできないことがほとんどですが、
「措置」できるよう、設計士、HMにも知識が欲しいものです・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る