新築高断熱→新築木3→・・・・

04.21

ありがたいことに新築のプランニング、
構造計算に終始している鏑城です^^

現在は奈井江の新築戸建
<吹き込み断熱×付加断熱ネオマ50mm×基礎断熱100mm>
を確認申請作業中で、かなりの光熱費の削減が見込めます♪
5月下旬着工予定ですので、現場報告していきますね^^

構造計算も終了し、一般的な戸建ではあまり見かけないかと思いますが、
105mm×120mmの柱を4本、採用致します♪
積雪計算も行い、梁のたわみも最大で3mm以下を目安に構造計算をかけています♪

また、札幌の新築工事では、現在構造計算、詳細図面作成中・・・
大きな建物木造3階建、HEV・・・当社の得意な分野ですね♪
3階建の場合、1階が車庫になることが多く、耐震の問題でかなり頭を悩ますことがあります・・・
それでも、木造で実現できるんです!!
それが、木質ラーメン工法!!!


通常よりももちろん費用はかかりますが、同じ間取りを鉄骨で実現しようとした場合、坪あたりで+10万円
は最低でも必要となります(RCはもっと上ですね
北海道の場合、断熱の問題で住宅として使う場合鉄骨構造は一番お勧めできない工法ですので、

鉄骨よりも安く、
暖かく、大きな間取りを実現できる

木質ラーメン工法は今後も展開のある工法です♪
興味のある方はぜひご相談ください^^

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る